ICSー誤発進防止装備

トヨタから2018年度末に、

国内販売者の9割以上搭載すると発表された。

同社の調査によると、

追突事故が10分の1に減少する、

高い事故減効果になる。

 

アクセルとブレーキの踏み間違い、だれでもあり得るミス。

昔、また免許を取って間もないごろ、

子供を迎えに、幼稚園へ。

駐車場に止めるつもりだが、

間違って、アクセルを踏んでしまい、

道路の向かい側の電信柱にぶつかり、止まった。

前バンパーが凹んで、

道路沿いにある家の敷地に、

レンガを地中に差し込んでいて、

片方の車輪が、レンガを2、3枚倒した。

たまたま園の理事長さんが居合わせて、一緒に謝りに行った。

理事長さんからちゃんと弁償するように、その場で言われ、

すべて自分が悪いから、しますと約束をした。

後日、あの家の前に、立派なブロック塀ができ、

私には、領収書を園に通して、渡された。

もちろん自分の不注意だ。

だけど、2、3枚のレンガがブロック塀になるには、あまりだ!

結局、泣く泣く払ったが、

子供が園に通っている間、

あのブロック塀を見て、

ずっと心苦しかった。

あの時、自動車保険の車両保険を加入していなかったので、

バンパー交換代もかかった。

正直、大事故にならずに済んで、

本当に良かった。

以来、きちんと車両保険も入っているし、

安全運転に気を使っているけど、

事故を起こさない自信はない。

ICSに限らず、事故減に繋がる装備、

これからも開発され、実用されることに、

期待する。

 

カテゴリーja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です