2018年2月のカレンダー、すごいらしい

最近、中国で2018年2月のカレンダー、話題になっている。

月、火、水、木、金、土、日、すべて4つがある。(4×7)

このような配列は、香港の風水師によると、「銭袋」と呼ばれて、とても縁起が良い。

次に現れるの832年後。私たちにとって、一生に一度しか出会えない。

このうえ、28日の間に、廿十四節気の立春(4日)、雨水(19日)、そのほか、節分(3日)、バレンタインデー(14日)、旧正月(16日)、もちろん建国記念日(11日)がある。

風水のことがよくわからないけど、全部4つがそろうのは確かに珍しい。

みりんはアルコール度数が高い調味料

イトーヨーカドーでみりんを買うと、年齢確認を求められた。

驚いて、後で確認したら、なんとアルコール分が13.5以上もある!!

これなら禁酒社会のイスラム諸国では大問題になりそう。

肉、魚、野菜、料理にいれると、コクと旨みが出るから、よく使うけど。

最近使いすぎの気がしてきた。

ロイテリースーパー乳酸菌

カラダの掃除屋

細菌の指揮者

今注目を集める乳酸菌ーーロイテリ      

8月3日、ホテルニューオータニでの新商品発表会。

電車内巨大サイズの中吊り広告。

シンプルだけど、健康的な口中のイメージに連想させるピンクのパッケージ。

9月19日、1都8県での限定販売。

もう気になって、気になって、

つい、発見。買った。食べた。

これは、美味しい。   

近頃あまり感じない本物のヨーグルトの酸味。

穏やかの甘さ。

なめらかの食感。

生乳たっぷり使用。

香料、安定剤不使用。

砂糖不使用。キシリトールを使った。

こだわりにこだわった美味しいヨーグルト、

「医と食のバランスを変える」10年ビジョンの第1弾商品として、

OHAYO(オハヨー)から、ロイテリを誕生。

母乳由来の菌株(L.reuteriDSM17938株)使用して、

お口からカラダのことを考える日本初のヨーグルト。

口腔内フローラを良好にするヨーグルト。

近年、健康のために、多くの人が、乳酸菌を定期的に摂っている。

総務省「家計調査」によると、

日本人のの3人に1人が毎日ヨーグルトを食べている。

年間支出金額は2010年の8445円から2015年の12135円へと増加。

現在、わかっているだけでも約350種類の乳酸菌を存在する。

いろいろな効果がある乳酸菌商品があるから、

消費者が選ぶ楽しみを増えた。

乳酸菌への関心が高まる中、

スーパー乳酸菌ロイテリを登場した。

有害な菌の発育を抑えるから ➡ カラダの掃除屋

ビフィズス菌など有益な菌と共存し、体内の善玉菌と悪玉菌のバランス、

特に口の中の菌バランスを整える能力を持つから ➡  細菌の指揮者

歯ブラシ、歯磨きなどの高機能の衛生用品が次づぎ世に出て、

日本人の健康意識が、

特にお口からカラダ全体の健康を考える意識が年々高まっている表われ。

オハヨーが新しい提案を出してくれた。

衛生用品だけではなく、気軽く食べられるヨーグルトから、

健やかな毎日を目指す。

ドミノ倒しのように、

口腔内の健康維持 ⇒ 健康効果続き ⇒ 全身の健康に繋がる。

 

 

金木犀ーー秋が来た

今日、東京の気温は38℃、日差しが強くて暑かった。

日本橋人形町、

青々しい街樹、黄色い小さな花、

金木犀の甘い香りが

秋を知らせてくれた。

ドーロンが身近に

近頃、ドーロンが大活躍。

コストをかけたり、危険な場所に命かけたり、

今まで難しいことでも、易々とこなす。

これから配送も活用していく、ますます私たちの生活に役に立つ。

先日、コストコで実物を見た。

入り口近くに置いてある、みんな興味津々に見る。

子供用もあった。

手に入れやすい値段に、心配になってきた。

気楽に使えて、いろんなことをチャレンジして、良いことだ。

だけど、むやみに使うと、例え悪意がなくでも、

いつか加害者になる可能性がある。

先日も飛行機の部品を上空から落ちてきて、車を損傷したニュースを見た。

事故を起きてからでは遅い、早く何等かな規制を作らないと、

ドーロンがトンボみたいに頭の上に飛ぶ。

だけど、トンボと違って、殺傷力がある。

渋谷ヒカリエ これからの暮らしかた

渋谷にお出かけ。

少し時間があったので、ヒカリエに行ってきた。

8階にはいろんなイベントを開催されている。

ハチ公前の喧騒と混雑から離れて、静かなゆったりした憩いの場。

 

なんでも鮮やかになるこのご時世、

質素な看板に惹かれて、入ることにした。

普通の自分らしく暮らしている方々の生活をのぞかせてもらった。

      

デジタル時代にまたこのような道具を使っている、

きっと愛着があって、大事に使っている。

パンの香りを感じそう。

あの青々の茶畑、入ったことがないが、

この頑丈な道具を使っているね、

ありがたくお茶を頂こう。

カフェテリアでこんな愛嬌あるハイセンスのデザイン、

きっとコーヒーも繊細な味になる。

みそに対する愛情とこだわりを感じる。

たねや!シンプルだけど、プロフェッショナル。