2018年2月のカレンダー、すごいらしい

最近、中国で2018年2月のカレンダー、話題になっている。

月、火、水、木、金、土、日、すべて4つがある。(4×7)

このような配列は、香港の風水師によると、「銭袋」と呼ばれて、とても縁起が良い。

次に現れるの832年後。私たちにとって、一生に一度しか出会えない。

このうえ、28日の間に、廿十四節気の立春(4日)、雨水(19日)、そのほか、節分(3日)、バレンタインデー(14日)、旧正月(16日)、もちろん建国記念日(11日)がある。

風水のことがよくわからないけど、全部4つがそろうのは確かに珍しい。

みりんはアルコール度数が高い調味料

イトーヨーカドーでみりんを買うと、年齢確認を求められた。

驚いて、後で確認したら、なんとアルコール分が13.5以上もある!!

これなら禁酒社会のイスラム諸国では大問題になりそう。

肉、魚、野菜、料理にいれると、コクと旨みが出るから、よく使うけど。

最近使いすぎの気がしてきた。